スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「ユニット経営」とはそもそも何なのか?
ユニット経営と聞くと、ほとんどの人が、「小規模のユニット単位で経営する」というイメージを持つと思います。ある意味では、間違いではありません。
 この一見、単純に思える経営用語には、実践する上での独自のノウハウが必要となります。これを解明して、経営者、現場の責任者のみなさま、ならびに現場のご担当者の方に、理解していただき、本来のユニット経営が推進されるお手伝いをしたいと思い、このブログを立ち上げました。

「赤信号、みんなで渡れば怖くない?」
企業経営者にとって、経営に関する悩みはつきないものです。経営者は、常に、「私の分身が何人もいて、動いてくれたら、どんなにか良いだろう!」と思っているものです。そういう意味では、経営者の気持ちの中では、「いつも赤信号の前で、青信号になるまでの間に判断を迫られている感じです。」

できる事なら、「社員全員が自分と同じように考えて行動して欲しい。」 「自己成長してほしい。」想いは、つのるばかりです。できれば、チャンスを赤信号の間に的確に捉えて、「全員で一気に渡りたいものです。」そして、全員で喜びを分かち合いたいと常に経営者は願っています。

これから、このブログの中で、「ユニット経営」とは何なのか? どのようにして運営していけば、成功するのか? 実践する上でのポイントは何なのか? さまざまな情報提供ができれば幸いです。

我社のユニット経営で発生したエピソードも含めて、実践版の「ユニット経営」をお話できればと思います。いろいろな疑問やご質問もお受けしておりますので、ぜひ、ご遠慮なくお申し出ください。

それでは、今日はこのへんで。。。。。。
スポンサーサイト

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

【2008/02/05 17:51】 | ユニット経営 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。