スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
何故? アクションプランの予定は正確にすべきなのか?
さて、前回、若いリーダーが陥りやすい、アクションプランの立案の際の開始と終了日の予定作成を、「ザアーと書くケースが多い!」というお話しをしました。それでは、何故、開始日と終了日の予定立案をいい加減にすると、ユニット経営においては問題なのか、ご説明します。

ユニット経営においては、予定を立案する事が大変重要なのです。

これには、いろいろな理由がありますが、一番大きなポイントは、「私はこうしたい。目標を設定する。」からなのです。私達は、自ら、高い目標を設定していかなければ、自己成長などの実現は不可能です。また、これから、どこへ行こうとしているのか決めない事には、私達は、どうやら、満足していかないようです。よく、予定は未定だから!。こういう言い方をする人がいますが、そうではありません予定は、実現するために立てる目標なのです。ですから、決して、予定は適当に設定してはなりません。そして、最も重要なのが、いつまでに、実行するのか!ということです。

ここで、以前。テレビを見ていた時にこんな、話を聞いたことがありました。
「いつも運がいい。と思っていると、脳が活性化してどんどん良い知恵がでる」
私達は、よくへこんだり、落ち込んだりして、「よく、ああ、もう駄目だ?」と思うことがありますよね。こんな状態に陥ったときこそ、へこんだら、へこんだ以上に私は運がいいと思え!というのです。確かに、物事は、すべて、良き方向で考えよ。といいますね。でも、何故だろう?と思っていたのですが、「脳が活性化して良い知恵がでる」とは、スッキリした明快な回答だったと感じました。

ユニットの運営においては、あるときは、うまく行っていることもあるでしょうし、また、ある時は、最悪の状態から、立て直す必要性のある場合もあるでしょう。しかしながら、もし、いつも運が良いという考え方をベースにユニツト全員が、実行に取り組めば、必ず良い結果が生まれるに違いないと思いました。

そう考えると、アクションプランを立てた場合に予定日を確立する事は、これを何としても、この日までに実現したい。そして、これは、これくらいの日程で消化しないと、次のアクションが実行できない。このような発想で、仕事を進めることができるはずです。

アクションはすべて繋がっている。そのアクションは、ゴールを目指すための、一つのステップなのです。ぜひ、良き結果を生むために、自己成長のために、予定立案は正確に実施しましょう。
スポンサーサイト
【2009/01/24 12:08】 | ユニット経営 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ユニットアクション作成の出来事、それはないよね~
ユニットのアクションプランを立案する際に、まず、前提条件として考えねばならないのは、何でしょうか? それぞれのユニット毎にそれぞれ異なってきますが。

①ユニットの存在意義を再確認する。
②①に基づき、現状はどのような状況なのか、内的・外的要因を含めて状況把握をする。
③状況把握ができたら、改善点の洗い出し、対策を検討してみる。まずは、書き出す。
④ユニットにより、営業、製造、管理、研究部門により、それぞれ状況は異なるが、そのユニットが果たすべき義務により、具体的な目標となるゴールを決める。
⑤ゴールにたどり着くために実践しないといけない内容を書き出す。そして、全員に作業分担をする。どの作業を誰が、いつまでに、どのような手段で、誰のために。いわゆるプランニング。
⑥プランニングができたら、ゴールに向かって、作業開始と終了日の予定を決定する。
⑦ゴールに向かって最短距離である日程調整と段取りであるか確認して、再調整する。

おそらく、上記のようなアクョンプランの立案になるかと思います。ところが。。。。
そうなんです。大変、ところが。。。。。なのです。 ちよっと、変な日本語ですが。

解っていても、すぐやってしまう。悪い癖。はい。新入りのユニットリーダーがよくミスするケースですが、ゴールとアクションプランの一工程を混在して記述してしまう
そして、作業予定開始と終了日をざっくりと線引きしてしまう

※これ、実に多いのです。こういう間違いがたくさん。。。。よく、ある話なのですが、私は、木に例えてよく説明しています。また、これもなかなか理解してくれなくて、ほんとに頭が痛いのですが。。。

つまり、木には、幹、根、枝、葉っぱとわかれているわけで、根っこの部分は、考え方、幹はゴール、枝は段取り、葉っぱは段取りから発生する細かい内容。

上記のええ~、それはないよね。というケースの場合、まず、木の葉っぱから考える人が多いんです。やたら、細かい点ばかりが心配になる気持ちはわからないでもないですが、いわゆる目的がズレてしまうケースが多くなり、当然、ゴールもおかしくなってくるわけでして・・・

よくある事例
 今月中に、改善を実践します。そして、それは、すべてで、5項目の改善がありますから、それぞれの担当者に作業分担をしましたので、作業開始と終了予定日は、1月6日~30日と設定してあります。各自、この期間で、改善の実践をしてください。以上で、ユニット会議を終了します。

※おいおい、それはないだろうよ。何で、作業開始と終了予定日が一ヶ月なんだよ。これでは、結局、一ヶ月経過した後の結果は、毎日、やろうと思ったんですが、仕事が忙しくて。合間にやろうと思っていたので、納期に間に合いませんでした。 という、言い訳が聞こえてきます。そして、さらに、すいません。来月は、がんばります。。。。こんな報告が聞こえてきそうです。

みなさんのところでは、どうですか? 上記のような事例はありませんか? ほんとに怖いお話しですが、これでは、ユニット経営どころじゃなく、基本的な考え方の勉強からスタートしないといけないかもしれませんね。しかし、上記のケースは、新任のユニットリーダーにありがちな行為なのです。
【2009/01/20 09:40】 | ユニット経営 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
一年の始まり、どのように過ごしたのか?
みなさま、いよいよ今年もスタートしました。もう、ほとんどの人がエンジン全快なのではないでしようか? 私といえば、年末年始、今年もあいも変わらず、毎日、仕事をしておりました。

※なんだか、休んだ気がしません。ほとんに年を越したのかな? いや、越せたのだろうか?

ただ、例年のように、箱根のランチ付きの日帰り温泉に行ったのですが、なんと、木曜日が定休日!あれ? それはないよなあ~。長男と二人での毎年の恒例行事で、「やっぱ、これが一番、スッキリ!」と思って、楽しみに1月1日は、通っていたのですが、残念でした。しかたないので、ランチなしの今まで行った事のない、温泉へ。へえ~ こんな感じなんだあ。長男と今年の抱負を語りながら、私は、ユニット経営の今年度のアクションプランを考えていました。

実は、この箱根の温泉、ランチ付きなのですが、価格は、3800円。いつも、空いていて混雑していないので、我が家の隠れ家的な憩いの場所です。みなさまにもご紹介したいのですが、なにせ、隠れ家なので、申し訳なく。。。。。

年末年始でしていたこととは、何かといいますと、実は、ユニット経営のシステムから自動的に出力された財務会計の試算表の残高の確認作業をしていました。前期の残高を締めないと、今期の繰越などが、正しく設定されないので、その確認作業と、システムの不具合の検証作業も同時にしていたわけです。 結果的には、だいぶ、検証作業は進んだものの、いくつかの問題点も新しく発見してしまい、システム改善の対応の指示をしていました。当然のことながら、対応していたエンジニアも、また、今年も私と、二人三脚で、年末年始を仕事で明け暮れたわけで、エンジニアにも大変申し訳ないと思っています。この場をかりて、「大変ごくろうさま!と、言いたいです。」

ただ、今年の場合は、この元旦のランチ付き温泉が達成できなかったために、富士山を見ながら、ほとんど毎日、山中湖村の経営する、温泉施設に通っていました。村民価格というのがあり、一回あたり、およそ、350円くらいだったかと思います。 よかったら、ぜひ、みなさんもどうぞ。さすがに、村民価格は、無理なので、定価となりますが。。。
http://yamanakako.info/misc/spa.php

また、山中湖には、ホテルマウント富士があります。このホテルからは、富士山が真正面に見える大変景色の良いところでして、ここの温泉にも入りにいきました。ただ、ここもランチ付きの日帰り温泉があるので、比較的にリースナブルです。ここにも、いきました。
http://www.mtfuji-hotel.com/facility/mantenhoshi.html

※なんだあ。すっかりリフレッシュしたのかな? なにせ、元旦の隠れ家にいけなかった事がよほど、シヨック? だったらしく、なんだかんだ言いながら、いろいろと行ってしまいました。あれ?ほんとに、年末年始に仕事づくめだったのかな? ご心配ご無用です。温泉は、せいぜい一時間が限度ですから、一日は、24時間もありますし。。。。トホホ。。。

さて、今年もユニット経営のブログ、がんばって社内事例をバンバン出して、おもしろおかしくしていきたいものです。どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。


【2009/01/18 12:44】 | ユニット経営 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。