FC2ブログ
ユニット経営は、損益管理じゃないの?
ユニット経営のことで、よく聞かれる質問です。「ははあ~、結局、損益管理したいんだよね!?」 質問の多くは、これが一番多いんですよ。

確かに、損益になるかもしれませんが、「損益には奥が深い」と私は、常々思っています。 それは、なぜか?

私たちの会社の経営活動の原資は、利益です。当然、利益を生まなくては、何もできないし、誰も生活できません。そうです。会社は、儲からないといけないのです。 そうでなければ、何もできませんし、お客様へも社会へも貢献できません。そういう意味では、損益管理と思われてもしかたないかもしれませんし、当然の疑問かなあ~と思います。

損益って何だろう? 単純に紐解くと、売上・経費・時間でしょうか。

今の日本経済の不況下においては、上記のどれも厳しい選択となりますね。そもそも、一番良いのは、売上が拡大してめちゃくちゃ儲かればよいわけですが、この不景気の状態では、それを生み出すヒントが必要となります。ただし、すぐ効ききめのある、特効薬みたいなものが必要となります。

ある人が言いました。「お金をかけずに、我社でしか買えないしくみを作れ」 そうなんです。この一言が、儲けるしくみの原点です。ただし、すぐやれる事でなければならないそうです。そして、必ず、やりきる事。

やりきるためには、何が必要か? アクションプランしかありません。 立案して見直して実践行動と改善あるのみなのだと、最近、ヒシヒシと感じています。

一番多くの人が混乱しているのが、時間の概念です。時間をどうすればよいのか? 多くの人がここで、売上の次につまずいています。 それは、なぜか? 時間は当然、最短にする必要がありますが、製造業以外の業種の人達には、あまりイメージがわいてこないみたいです。

その原因が、時間を短くすると、サービスの品質が落ちると思っていたり、真心がなくなり事務的になってしまうとか、そういう考え方になる傾向にあるからです。でも、違いますよね。

では、こう考えましょう。「時間を短くすれば、余った時間を他の事に利用できる」 この時間で新たなサービス提供を実現して、お客様に提供して、それを儲けに変えていく。こう考えると、勇気と希望がわいてきます。

さて、みなさんで、今、自分が何に、どんな時間を費やしているのか、もう一度、再点検してみましょう。すばらしいアイデアがどんどん出てくると思いますが・・・・・・
関連記事
【2009/03/18 13:30】 | ユニット経営 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ユニット経営に朝礼は必須です。すげ~、おはようございますの力! | ホーム | さて、問題なのは進捗管理です。ほんとに進捗しているのか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://silunit.blog31.fc2.com/tb.php/36-eaf62db0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |