FC2ブログ
さあ、有言実行。自らの脳をコントロールしよう!
さて、これも新聞で見た内容です。でも、言われてみれば、そりゃ、そうだ! と実感してしまいましたので、ここで、お話しする事にしました。

「脳をコントロールする、有言実行がスキルを高める」

あなたが上司から難しい仕事を依頼されたとします。このときに、「やります」と答えたときと、「できません」と答えた場合とでは、その後の思考や行動に大きな違いが生まれます。

「やります」と宣言した次の瞬間、あなたの脳は、どうすればこの仕事を達成できるのかを考え始めます。ああでもない、こうでもないと様々な選択肢を挙げたり、消したりするでしょう。
やがて、解決策を見出して実行するのです。
逆に、「できません、ムリです」と言った場合はどうなるでしょうか。
上司に再度依頼されたとしても、あなたの脳はできない理由を探しはじめます。
「だって」や「私のようなものには」で始めるマイナスの言葉を発して、結局何もしないまま時間が過ぎてしまうでしょう。

「やります」という言葉を声に出したことが、脳のスイッチを「ON」にしたのです。
まさに、言葉が脳をコントロールしたのです。この現象を「誘導自己暗示」というらしい。

「やります」と常に発言している人は、多くの仕事を経験し、結果として高度なスキルを身につけ、「できません」と言ってしまうような人には、誰も仕事を頼まなくなり、スキルを高めるチャンスも減っていく。

みなさん、自分にも他人にも、言ってあげてください。
「よくやっているな。君なら必ずできるよ」

ユニット経営においても、この有言実行とは、予定立案の際に一番の効果が期待できます。以前もお話しましたが、予定とは、予想でもなく、予定は未定でもありません。

自らの強い意志であり、何としても達成したい、まさしく有言実行なのです。
ぜひ、みなさんも、参考にしていただき、自らの脳をコントロールして有言実行の実践をしてほしいものです。
関連記事
【2009/04/27 07:00】 | ユニット経営 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<予定立案!なぜ、苦手な人が多いのか? その謎に迫る | ホーム | ユニット経営に朝礼は必須です。すげ~、おはようございますの力!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://silunit.blog31.fc2.com/tb.php/38-7de4eea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |