スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
事業別採算管理 中小企業で実現するには?
さて、事業別、事業部別、営業支店、部門別などのような、個別に採算管理をしたい場合は、どうすればよいのか、これも、中小企業で、経営者がとても悩む問題のひとつです。

 何故、悩むかというと、実現する方法においてのリスク管理を考えるからです。まずは、どうやって実現するのか、そして、どのように進めるのが良いのか、また、あまりコストをかけたくないし。。。。。

 私は、この問題に10年以上の歳月と自分の会社での試行錯誤により、たどりついた答えは、「報告・連絡・相談」が、徹底してできている事が、前提条件でした。「見える経営」をしたければ、「経営のしくみ」の中で、なるべくシンプルに、効率よく、そして、誰でもが徹底してできるしくみが必要です。

 売上も経費も、時間の使い方も、事業別に採算管理したいのであれば、それらの部署が簡単に、いつもの作業の中でできることが必要です。

 ちなみに、わが社では、専門の経理担当がいません。一般の会社にいるような、財務会計システムの専任者がいないのです。会計伝費の仕訳をせっせとやっている専門の人がいないのです。というか、いなくても、できるしくみにしました。

 「事業別採算管理 中小企業 システム」の詳細はこちらから。。。。

  http://www.sil-web.co.jp/package/new_unit.html

 今後も、さまざまな悩みを解決していきたいと思います。さて、そろそろ現場に行かないと。。。。
関連記事
【2012/11/18 17:37】 | ユニット経営 | コメント(0) | page top↑
<<顧客管理システム 中小企業 | ホーム | 日次決算できる経営管理システム>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。