FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ワイワイ・ガヤガヤに参加しないメンバーがいる!?
ユニットのメンバー全員から積極的な意見がでてくるようになったでしょうか?
「いやいや、実は、ちっとも意見がでてこない」。「知らん顔している社員がいる」。
「人ごとのように関わりを持たない社員がいる」。さあ、どうすればいいのか?

こんなリーダーからの悲鳴が聞こえてきそうです。もし、そういう状態でなく、意見がでてきていれば、ユニット経営としての次のフェーズへ進めます。

今回は、このフェーズを通過できない、リーダーのあなたへの方法論をお話します。

「あなたに、覚悟はありますか? 何としても、達成したいという強い願望があるでしょうか?」

また、何を急に言うのかと思えば、精神論? と、思うリーダーもいるでしょう。
しかし、あえて、言いますが、ユニット経営を率先垂範するのは、リーダーである
あなた自身であり、あなたの心の鏡を開き、覚悟と強い願望が必要なんです。


しらん顔したりする社員や人ごとのように感じている人に、
「おお、リーダーは本気なんだな!」そう思ってもらわねばなりません。

さて、ユニット経営とは全員参加の経営が原点です。そんな中、意見を言わない参加しないメンバーに対して、どのように対応すべきなのか?

「全員にユニットの目標に従い、仕事を与える」
 

つまり、自分のユニットが設定した目標に対して、
すまんが、「君はこれをしてくれないか!」 いつまでに。結果はこのように。できばえは、このくらい。また、それにかける費用は、これくらいで。。。このように仕事を割り振りするのです。

ユニット内のメンバー全員に対して必ず、そうしてください。。仕事を依頼するポイントは、
「目標、内容、品質、コスト、納期」ですね。この事はみなさんもよくご存知でしょう。


昔から、人を動かすには、「その人が動きたくなるようにするしかない」
と、言われてますよね。では、それでもどうしても動かない人は、その人の存在意義はありますか? もし必要ないのであれば、退職してもらうしかありません。リーダーは、それぐらいの覚悟が必要なのです。

動かないメンバーでも、存在意義はあるはずです。そうです。その人の得意な物又は、今までの分野で貢献してもらっている何か、つまり、本人が動きたくなるような仕事を依頼すればよいのです。




関連記事
【2008/05/09 06:42】 | ユニット経営 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ユニットの存在意義は「決まった!」。さあ、これからどうする? | ホーム | ユニット長は、どのようにして目標を設定すればよいのか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://silunit.blog31.fc2.com/tb.php/8-b5269f6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。